北沢慶,安田均,清松みゆき,藤澤さなえ,読書ぺらぺらーず漫遊記,ソード・ワールド,ソード・ワールド短編集,北沢 慶,安田 均,富士見ファンタジア文庫,富士見書房,清松 みゆき,藤澤 さなえ

ぺらぺらーず漫遊記 ソード・ワールド短編集

ソード・ワールドの小説を数えたら、あとアトンを倒すまでに10冊以上あって、まだまだ楽しめるなぁと。
まあ、ケイオスランドとかの続きも、気長に待ってたらあるのかもしれない(笑)

ぺらぺらーずは、他のパーティと比べると力押しが少ない頭脳はパーティです。まあ、力押しが出来ないというのが正直なところかもしれませんが。

戦闘はRPGの花なんだけど、それだけが楽しさじゃ亡いよというのを示してくれるシティ派な彼らも、けっこう好きです。

奥瀬サキ,読書,阿倍野ちゃこヤングチャンピオン烈コミックス,奥瀬 サキ,秋田書店,阿倍野 ちゃこ,魔女,DRAW

DRAW2 魔女の眠る海で

めっちゃおもしろいな。
今、また1巻を読み返していました。

詠 賽温の孫は、ドロウ、ドロワ、ドロルの3人?

そして、魔女に恋し、魔女に恋される少年。
2人の魔女すらすべてが海の夢であるかもしれない。この不安定さが魅力です。

ゆうきまさみ,読書ゆうき まさみ,マンガ,小学館,少年サンデーBOOKS,究極超人あ~る

究極超人あ~る2

西園寺 まりい、登場。
この人、凄い好き。顔が好きというのもありますが、この人も、ものすごく楽しんで学生生活をおくっている感じがいいのです。カッチンダマじゃないのよ。むしろ、踊らないと損だと思っている。

しかし、まったり日常系のように見えながら、非日常な毎日。このテンポのマンガって、今でもあんまりないよねぇ。

流石景,読書ドメスティックな彼女,流石 景,講談社,週刊少年マガジンコミックス

ドメスティックな彼女2

元々の設定は、チャラ男だったみたいなことが書いてあったけど、今でも充分、チャラ男じゃんと。
ドロドロな感じは、悪くないです。

まあでも、あそこで説得されて覚悟できなくて、結果、美味しいところだけとろうとするのがチャラ男(笑)

及川徹,読書インフェクション,及川 徹,講談社,週刊少年マガジンコミックス

インフェクション2

妹ちゃんが、退場。
ただし、ちょっとだけ希望をつなぐ。でもこれ、本当は消防隊の人が言っているように手後れと考えないといけないのだと思います。

あざとさは目立つけど、けっこう面白いのでは。
3巻目に進みます。