鉄ケツのオルフェンズ

ナナとカオル6

うーん、このあたりが限界かな。
すでに、欲望よりも義務感が前に出てしまいます。

楽しいのか、コレ。