不敗

修羅の門 第弐門15

たどり着いた。
いいなぁ。熱い展開です。

まあでも、熱いと思っているのは、往年の読者だけなのかなぁ。そこに思い入れがあって、人より楽しめるというのは、決して悪いことではないですよね。