めっちゃ途中

新・カルラ舞う!10 吉備の護法神 下 変幻退魔夜行

「吉備の護法神」はこの巻で終了ですが、吉備のお話はもっと続きます。
10年以上前のわたしは、なにを考えてここで読むのを終わってしまったのだろう……。謎です。

なかなか、いろいろなものを物語の中にいれてくるなあと。おもしろいです。あんまり、時代を感じさせなくて良いです。
まあ、このマンガも長くつづいているだけに、携帯どうするん問題は、ちょっと出てきそうですが。

でも、出てきても、「ガラスの仮面」程には、違和感ないと思います。