2017年10月一覧

風呂に落としたこの1冊

ニューアベンジャーズ イルミナティ

マーベルヒーローのリーダーだけが集まってつくった秘密結社の話。
いろいろな大事件の影には、イルミナティがあった。

まあ、ろくな事は考えていないし、たいして機能していないというところが、アメリカのリーダーらしいところだなぁと。日本だと、リーダーってどうしても万能になってしまいます。

プロフェッサーX。お前、けっこう人の心を操ってなかったか?というツッコミは、入れてはいけない(笑)

けっこう、真面目一辺倒なわけではなくて、楽しいです。

ニューアベンジャーズ イルミナティ
(MARVEL)
THE NEW AVENGERS
ILLUMINATI

ジム・チェン,Jim Cheung
ブライアン・マイケル・ベンティス,Brian Michael Bendis,
ブライアン・リード,Brian Reed,
御代 しおり

ヴィレッジブックス


マウントポジションは最強か?

修羅の門 第弐門10

九十九✕ボルト戦。
お題は、「マウントポジション」は最強か?

多分、これ最初の「修羅の門」でもかなりかかれていたことだと思います。そして、あの頃は、たしかに最強だった。だから、陸奥はそれに勝つには、四門の1つを開けて相手を殺すしかなかった。
あの頃、格闘技は熱かった。

でも、もうマウントは簡単(?)にやぷれる技になっているんですねぇ。それが言い過ぎにしても、敗れないわけではないと。


人の持つ本質

キングダム39

戦場、そして、宮廷で戦いは続いていきます。
始皇帝がこれからどういう政治をしていくのかをなんとなく歴史から知っている身としては、どうこれを史実まで持っていくのだろうかとドキドキします。

まあ、呂不韋が言ってることもかなり今でも正しいな。


本を愛す

ビブリオ漫画文庫

本に関するマンガを集めた1冊。
購入の決め手は、松本 零士の「古本屋古本堂」が載っていることでした。

まあ、一昔前のマンガ家さんたちの懐かしい感じのする1冊です。


後宮物語(中国編)

天空の玉座1

今回は、史実がらみではない感じです。でも、中国もの(笑)
そして、わたしは、「天空の玉座」という題名だけを聞くと、なんとなく「アンジェリーク」とか恋愛ゲームを思い浮かべてしまいますが、なかなかに、宮廷はドロドロで、ハードです。話だけ聞くと、「それ本当に少女マンガ??」って思うよ。
後宮を舞台にしていて、宦官とかバンバン出てきます。

青木 朋の主人公って、ひねくれた子が多いですが、今回は直情型の少女です。まあその分、男が全部(宦官含めて)ひねくれてるっちゃあひねくれてますが。
ちょっと、「蒼のマハラジャ」を思い出されてくれるところもある。

まだ1巻しから読んでないけど、名作の匂いがする。