天才じゃない

少年ノート2

1巻目を読んだのか、6年ほど前です。
真面目に読みたい話ではあるのですが、なかなか時間が取れないなぁ。

まあでも、この人の作品は、いろいろな層の人間が出ていて、その時その時の自分の置かれている立場によって見える事が違うので、時間をおいて読んで見るというのはいいことかもしれない。そうすることで、仕掛けに気づいたのする。