悪者ドラちゃん

シャドウ・イン・ガジェット

あんまり、期待していなかったのですが、けっこう面白かった。
だいたい、古いゲームだしねぇ。1995年ですよ。Windows95の時代。やっと、インターネットが身近になってきた頃かな。

この頃、コンピュータのゲームがだんだん面白くなっていって、これって元にして物語が作れるよなぁと考えた作家は多かったのですが、モノにした人はけっこう少なかったと思います。でも、これは、コンピュータのお話と自分のお話を上手にミックスして、面白い物語に仕上げています。そつなく上手い。

シャドウ・イン・ガジェット

山田 ミネコ

あとりえだば
http://daba.cart.fc2.com/