科学史マンガ

決してマネしないでください。1

面白いところは、これ、科学の知識を伝える科学マンガであると同時に、科学史マンガであるところですね。
光だけではなくて、闇も伝えている。

前に進まずにはいられない科学の業ってあるのだと思います。