2016年02月一覧

安定の幻想世界

もののけ草紙 壱

夢幻紳士で、出てきたんでしたっけ?手の目って。
そんなことすら、忘れているというか、この子知ってるからと思って2巻を読み出したら、1巻まだ読んでなかったという。そして、それでも全然困らない感じです。
高橋 葉介の世界自体が、ものすごく安定しているなぁと思います。

びっくりするようなスピードで、成長していくところが面白いですねぇ。


悪用厳禁

予想どおりに不合理 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

NHKの白熱教室だったかで、この人の講義を放送していて、これは面白いぞということで購入。基本的に、テレビで言っていたことをもうちょっと詳しくしたような内容でした。
若干、読みにくいところもあったのですが、興味深い、面白い話です。

特に、新しい車を購入した後に、この本を読んだこともあって、車購入のくだりは、

「あぁ、そういうことたしかにあった!!」

と叫びそうになってしまいました。

大学の時代に、社会心理学を学んでいたのですが、それと似ているところもあります。

これねぇ、そういう自分の認知の癖を知ることで、正しい判断が出来るようにしようということなのですが、あの場に来ていたビジネスマンたちの興味は、

「いかに、顧客からお金を上手く引きずり出すのか?そのテクニックを知りたい」

ではないかと心配になります。
そう、悪用すれば、なんぼでも悪用できそうなところがあります。

そうならないためには、この考え方が、もっともっと世に知られるべきなんですよねぇ。
でも、自分の行動が合理的でないとか、みんな同じ様なバイアスがかかっているんだよということは、けっこう、受け入れるのに抵抗がありそうです。


決別

アイアンマン シビル・ウォー

アイアンマンの孤独が、よく伝わってくるいい話です。
見えているからこそ、決断しなければならない。もしかすると、見えていない方がしあわせだったのかもしれない。

衝撃のラスト。真相は?
どうしてそうなっのかは、シビル・ウォーの後の話で語られていくと思うのですが、楽しみであり、怖さもあります。

ジェレミー・ホーン,Jeremy Haun,
パトリック・ツィルヒャー,Patrick Zircher,
アレックス・マリーヴ,Alex Maleev,
クリストス・N・ゲイジ,Christos N. Gage,
ダニエル&チャールズ・カウフ,Daniel & Charles Knauf,
ブライアン・マイケル・ベンディス,Brian Michael Bendis,
御代 しおり,石川 裕人
ヴィレッジブックス
発売日 : 2013

そして、伝説屁

舞勇伝キタキタ7 魔法陣グルグル外伝

最終刊。

キタキタだけに、最後、おやじさんが全部持っていってしまうという。
いや、チキも活躍したか?あの伝説の剣、彼でなくても使えたような気もします。
まあでも、まとめかたというか、話の持っていきかたは上手いと思います。

そして、「魔方陣グルグル2」に。


ネットの悪意

宇宙兄弟27

まあ、こういう見えない悪意は、怖いよねぇ。
仕事上で、そういうのにさらされたことがないわけではないので、その怖さはよくわかります。
その時、守ってくれる素晴らしい上司っていのはいなくて、ひたすら、意に沿わないことを強要されたりしていました。1

だから、ネット上での発言には気をつけないといけないなぁとは思っています。自分は正義のつもりでも、罪のない誰かを傷つけていることはきっとある。きっとあるということと、その怖さは、忘れないようにしなければ。

  1. と、わたしが感じているだけで、その人達にとっては、ギリギリに守ってくれていたのかもしれないと思ったりもしますが。 []