2016年02月一覧

お茶目

キングダム26

なんか、ものすごくバランスがいいんですよねぇ。
ずっとむさ苦しい男ばっかり出てきて、戦争ばっかりしている話なのですが、フッと息を抜いたりお茶目なところが挟まれる。
キャラは濃いし、物語自体は熱いのに、暑苦しくならなというか読みやすい。


方法はあるけど書いてあるとは書いてない

マンガで分かる肉体改造 糖質制限編

何回目かのダイエットに挑戦中です。
なんとか、75kg位まではいって、ギリギリ標準体重にはなるのですが、なかなかその先が……。そして、気を抜くとあっという間にリバウンドするという。

今回は、なんどか65kg位まで落として維持したいところです。

ということで、糖質制限。
まあ、楽かというとそうでもないですよねぇ。結局、何をしても食べ過ぎは良くないのは当たり前といえば当たり前。
どうしても、ストレスがたまったり、デスクワークを続けていると口が寂しくなるのが1番の問題かもしれませんが。

まあ、極端な話が書いてあるのですが、オール・オア・ナッシングではなくて、ちょっとでも初めて見ることが大事だよという主張は大変、素晴らしいです。
出来るかなぁ~。


アラバスター 手塚治虫文庫全集

手塚 治虫は、けっこう嫌っていたという「アラバスター」ですが、わたしはけっこう好きです。
多分、少年チャンピオン・コミックスの1巻から2巻ぐらいまでを立ち読みして、続きは読めなかったのかな。これは、最後の手塚 治虫の解説を読むと、どうやら、全集が出た後出てたコミックスだったようです。
亜美がだんだん悪に染まっていくところに、大人な雰囲気を感じでドキドキしていました。

ものすごい怪奇な怖いお話だと思っていたけれど、今見るとそれほどでもないですねぇ。

ラストは、ちょっと尻切れトンボな感じです。
手塚 治虫は、ロックや、ゲンが嫌いと書いていますが、そうすると、アラバスター本人はそれほど嫌いでもなかったのかも。


真剣に遊べ

放課後さいころ倶楽部6

そういえば、ねぇさんと1番最初にしたゲームは、「バルバロッサ」だったような気がします。
そして、あれ以来していない気も。

このマンガに出てくるゲームは揃えようと思っているのですが、ウチの「レディース & ジェントルメン」が稼働する日は、いったいいつなのでしょうかねぇ。
夫婦ですると、エグいらしいという話も聞きますが。


でろでろ

でろでろ8 新装版

なにこの最終巻にして、いきなり表紙にいる可愛らしい新キャラは??
と思ってみたら、衝撃の展開でした(笑)

いやでも、委員長の気持ちもわかるなぁ。どんどん、留渦の目も大きくなり、今の絵に繋がっていく感じも良かったです。

「でろでろ」。最初、題名をきいたときは、ダメなマンガなんじゃないかと思ったけども、すごい良かったです。「でろでろ」っていう題名も、今では良く思えてくるという。
そして、彼らの日常は、いまも続いている。