楽しめ

宇宙兄弟26

なんだか、一気にいろんなことが詰まっていたような気がする1冊でした。
でも、その締めくくりが、親父の「楽しめ」なのは、なんとも素敵だ。