藤子・F・不二雄,読書大長編ドラえもん,小学館,藤子・F・不二雄,藤子・F・不二雄大全集

大長編ドラえもん6 藤子・F・不二雄大全集

なんか、いろいろどっかで見たようなネタをごった煮した感じが強いなぁ。
年1でこれをかくというのは、F氏にとっても、けっこう大変だったのではないかと思います。

ちょっと辛そうな感じもありますが、それでも、楽しんでかいているよなぁ。

カプコン,大和田秀樹,読書エニックス,カプコン,シャドルーのベガさん,スクウェア・エニックス,スト2,ビッグガンガンコミックス,大和田 秀樹

シャドルーのベガさん

今、スト2(ZEROかも)かよ!!

というのはあるけれど、面白いです。
キャミー主人公で、キャミーのパパがベガという設定。そういえば、ベガのDNAが……って設定が、あったっけ?

ママは、誰だ?

和月伸宏,読書エンバーミング,ジャンプ・コミックス,和月 伸宏,集英社,黒博物館

エンバーミング10 THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN

完結。
まあまあの大団円。

うん、こんなけのストーリーの後、誰一人傷つかずにとはもちろんいかない。
それでも、物語は収まるべきところに収まって、生き残った者は残りの人生を生きていく。

最後のコラボは、ビックリした。
楽しい。

読書,高橋留美子境界のRINNE,小学館,少年サンデーコミックス,高橋 留美子

境界のRINNE23

花粉の鎌……超いややわ。ほとんど、最終兵器レベルの武器だなぁとわたしには感じられてしまいます。
恐ろしい。

いー感じで、ダラダラ続いていて好きです。

藤崎竜,読書かくりよものがたり,ジャンプ・コミックス,藤崎 竜,集英社

かくりよものがたり3

ワタも、アメも、活躍しない1巻。
アメの設定は、ものすごく動かしづらいキャラをつくってしまったのではないかとちょっと心配になってきます。

怨霊には過去しかない。過去しかないものたちが、いったいなにをなそうというのか?