峰倉かずや,読書一迅社,峰倉 かずや,最遊記,IDコミックス,ZERO-SUMコミックス

最遊記3 文庫版

八戒の過去があきらかになって、次は、いよいよ悟空編かなぁという感じ。
まあ、外伝の方が先に文庫になっているので、ネタバレしていると言えば言えるけど、ネタがばれてるからといってそれで面白くなくなるような話は、そこまでです。
そういう話じゃないから。

中室牧子,読書「学力」の経済学,ディスカヴァー・トゥエンティワン,中室 牧子

「学力」の経済学

この本は、人に勧められて読んだのですが、おもしろかった。
どうしても、研究って、失敗しないことや、成果を出すことが、絶対の条件になってしまうところがあります。本当は、「この方法は成果が出なかった」という結果も、とても大事なのですが、成果の出なかった研究は表に出なかったりします。
教育の場合は、成果をはかりにくいという事があって、なんとなく成果がでたことになってしまうことが多い気がします。

どういう成果をだすのかをしっかりと決めて、そこをはかるというのは本当に大事だと思います。

ただ、教育は短期的な成果と長期的な成果があって、短期だけで見てはいけないという問題はありますが。
国家100年の計ですからねぇ。

ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日 : 2015-06-18

柳田國男,読書北国の春,柳田 国男,角川ソフィア文庫,角川学芸出版

雪国の春 柳田国男が歩いた東北

このシリーズは、國男ではなくて、国男で統一されているのですね。名前は旧字体でもいいような気がしますが。
どうやら、このシリーズは著作権が切れたので出されたシリーズの様子です。いまなら、もしかしたら青空文庫とかでも読めるのかも。

この人の文章って、硬いんだけども、楽しんでいるというかはしゃいでする感じがして好きです。

大塚英志,田島昭宇,読書多重人格探偵サイコ,大塚 英志,田島 昭宇,角川グループパブリッシング,角川コミックス・エース,角川書店

多重人格探偵サイコ16

約2年ぶりぐらいに読む「サイコ」です。
話自体が長くなって、もう追いかけられていない感じもしますが、「マダラ」みたいに途中で放り投げられていないだけましか?22巻で完結するみたいです。

そして、もしかして関係者全員がルーシーの……ってオチじゃなかろうな。

安彦良和,読書リュウコミックス,安彦 良和,徳間書店,麗島夢譚

麗島夢譚4

完結。
思想信条はいろいろあるのだと思います。わざわざ、ここを舞台にした物語をかくということからして。
でも、けっこう何人ということを超えて、みんな平等に見ているよなぁ。この平等さが、物語のよさだなぁと思います。