沙村広明,読書アフタヌーンKC,沙村 広明,無限の住人,講談社

無限の住人24

いろんなものが、絡んで絡んで、集まってきている感じが良いですねぇ。
そして、いろんな関係が、一掃されそうで怖い。

永井豪,読書ダイナミックプロ,マジンサーガ,永井 豪,講談社,KCDX

マジンサーガ4

剣 鉄也、登場。
ニヒルというよりは、なんというか乱暴者な感じになっています。

この人がでてきたという事は、後半、グレートも出てくるのかなと期待したけど、この人、あんまり闘っている記憶がないなぁ。ここだけのちょい役かな。

杜康潤,読書ウィングス・コミックス,坊主DAYS,学校,新書館,杜康 潤,鉄鼠の檻

坊主DAYS

ちょうど、禅宗のお話は、「鉄鼠の檻」を読んだところだったので、面白かったです。
生きる道が、決まっているのは、うらやましいような、イヤなような。まぁ、イヤかなぁ。

うちは、父方の実家が浄土宗のお寺ですし、高校は天台宗系の学校だったので、けっこう坊主の生活も知っているのですが、けっこう宗派によって違うみたいですねぇ。禅宗の方が、ちょっと厳しいかな。もしかすると、坊主それぞれの真面目さによるかも知れません。

石ノ森章太郎,読書サイボーグ009,マンガ,石ノ森 章太郎,秋田文庫,秋田書店,竹宮 惠子

サイボーグ009 7

ミュートスサイボーグ編に。
これも、「誕生編」に入っていたか……。というのが、素直に感想。

多分、竹宮 惠子がシビれた「サイボーグ009」はウケなくての方向転換だったのかなぁ。より、少年マンガらしい、能力のインフレ闘争にはいつていく感じです。

ジェイ・リー,ジョン・ヒギンズ,スティーブ・ルード,レン・ウェイン,秋友克也,読書Jae Lee,John Higgins,Len Wein,Steve Rude,ウォッチメン,オジマンディアス,クリムゾン・クルセア,ジェイ・リー,ジョン・ヒギンズ,スティーブ・ルード

ビフォア・ウォッチメン オジマンディアス/クリムゾン・コルセア

まあ、「クリムゾン・コルセア」よりは、「ダラー・ビル」ですよ。
このもっともアメコミヒーローらしい姿をしたヒーローが、ミニッツメンの中では1番のフェイクであるというのが、なんともいえない皮肉です。そして、その死に方も。

オジマンディアスは、自分が思っているほど有能じゃなかったってことなのかなぁ。
まあ、マーラーがものすごく魅力的な秘書で、あの秘書を守れなかったというのが、わたしのながオジマンディアスのポイントを著しく下げてます。

ジェイ・リー,Jae Lee,
スティーブ・ルード,Steve Rude,
ジョン・ヒギンズ,John Higgins,
レン・ウェイン,Len Wein,
秋友 克也
ヴィレッジブックス
発売日 : 2014-08-30