言の葉

LOVELESS1 限定版

高河 ゆんは、メチャクチャ好きなマンガ家で、一時期は1番といっても良いぐらい好きだったかも。
特に、「源氏」。これは、凄いマンガです。

でも、これは昔からの高河 ゆんファンならうなずいてくれると思うのですが、この人、本当に「凄い」、「好き」と思っているマンガほど、途中で終わっているんです。まあ、その途中で終わっている、「凄い」、「好き」な作品は、みんなそれぞれに違うわけですが、それぞれに違っちゃうぐらいいろんな作品が、途中です。

私が好きなのは、「源氏」、「B型同盟」、「RENAI」で、まあ、「RENAI」だけは、なんとか完結した感じですが、「RENAI」と「恋愛CROWN」は違う作品だと思っているし、「RENAI」が真吾の話で完結というのは、ちょっと違う気がしていて、未だに、「RENAI」の続きというか、あの間の話が読みたいと思っています。

そんな、高河 ゆんですが、この「LOVELESS」は完結しているので、安心して読めるかな。
けっこう、良さそうな感じです。
もう、「源氏」にグラングラン心揺さぶられる感性がなくなっている自分がちょっと悲しい。多分、あの頃なら、もっとおもしろいと思います。