時空の旅人

覚の駒3

前後編の話が増えてきた3巻目。
主人公が、狂言回し的にしか動かないので、そうしないと話がなかなか膨らまないという部分はあります。

そのうち、前後編でもおさまらないような話を読んでみたいです。