吸殻の風景

ひとには、言えない。5

完結編。
すべてが、落ち着くところに落ち着いて、よいフィナーレでした。

まぁ、谷町さんはちょっとかわいそうだったけど。

ちょっと間があきすぎたけどねぇ。
それでも、途中で投げ出された作品もいっぱいあるなか、最後までかききったのは、素晴らしい。