卒業、最後のガクラン。

べるぜバブ27

本編完結。
あと、1巻、番外編本が出るよということですが、まだ出てないです。
番外編自体の連載は終わったのかな?

強いヤツがあらわれたら、今までの敵がどんどん味方になって、しかも、そいつらがバコバコ倒されていくという、本当に番長マンガの王道を行く展開で素晴らしかったです。

まあ若干、この前の巻ぐらいからこの巻への流れは、無理無理な感じというか、急いだ感じがあるのですが。

結局、悪魔がいないと番長は務まらないということのようですね。
そこは、残念といえば残念ですが、楽しませてもらいました。

新作にも期待しよう。