インストは苦手です

みんなのインスト

まあ、みなさん、言ってることはけっこうバラバラな感じですね。

ゲームの背景の説明から始めようというのから、ゲームの背景なんていう無駄な情報はいらないシステムだけでよいというものまで。
ちょっとしたプレーのコツを入れようというものから、プレイの指南はすべきではないというものまで。
すべてのルールを説明してから始めようというものから、ルールなんて大体でいいので、まず初めてみようというものまで。

まあ、汎用のどんな状況にでも対応できるインストというのはないわけで、大事なのは、相手の様子を見てということですね。

わたしは、基本的に、まず試しで1ラウンドぐらいコマを動かしてみてという説明が多いかな。
それは多分、長い時間のルール説明に耐えられない子どもを相手にしていることが多いからです。

まあ、2、3回遊べば、なんとかインストもできるようになるのですが、その2、3回遊ぶまでの特に初回のインストをどうするのかというのは、問題だなぁと思います。
1人で並べてまわしてみたりはしますが、やっぱり、実際のプレーとは全然違ったりします。

まあ、わたしがインストしてゲームをする場合は、その1回目は、やっぱりグダグダですな。
付き合ってもらっているでこねぇさんには申し訳ないですが。こういう、お試しプレー(インスト?)に付き合ってくれる仲間の存在は貴重。

いつも、うまくインストできないことで、そのゲームが不当に低く評価されてしまうといやだなぁと思います。
特に、自分が好きなゲームだったりすると。
多くの人がインスト苦手と思っているのはそういう理由だと思います。

この本の中にも、「ニムト」のインストがひどくて……なんて話があって、「申し訳ない。それはわたしかも……」とか、思ったりします。

そんなことがないようには願ってはいますが、まぁ、やれることしかできないというのは、真理です。