2014年08月一覧

バイオリズム…

新・トンデモ超常現象60の真相(下)

バイオリズム……信じてました。
まあ、大人になってもいろいろ信じてることは多いよなぁ。

そういえば、朝日新聞が、従軍慰安婦の捏造を認めてましたな。
なんか、騙されていました。
事実かどうかわからないので、そのままにしていました。って、それ、新聞としてどうなのよと思うけど、メディァなんて、そんなものかなぁ。

しかし、元の記事だけではなくて、途中にそれを使って人を攻撃したりしていた部分は、どう検証して、どう責任を取るつもりなんだろう。

というか、今更、世界の世論をひっくり返せるのか?
そこまでが、朝日の仕事だと思うが……。


500!!

BOARD GAME GUIDE 500

500個のゲーム。すごいいっぱい。
ベットの横に置いて、眠る前のお楽しみとしてちょっとずつ読んでましたが、終わらないんじゃないかと思いました。

今までの本って、基本、ベストなゲームが紹介してあるものがほとんどですが、この本のすごいところは、イマイチなものイマイチと紹介してあるところです。

まあでも、書いた人にとってイマイチでも、もしかすると、楽しいゲームもあるかもしれないので、こんな風に数を紹介するのはアリかもしれません。
実は、タナカマさんだけの本ではなくて、いろいろな人が書いてます。


アップル誕生

スティーブ・ジョブス2

経営者と技術者。
どちらが欠けても、多分、ダメなんだろう。

でも、わたしは技術者の方が大事に感じるんだなぁ。
それは、自分がそっちよりの考え方をしているからだと思います。
ウォズ、めっちゃいい人。


8月前半 湖畔のゲーム会 その4 「ナダ!」って言いなだい

ナダ!

ナダ!
さいごは、超軽いゲームの「ナダ!」。
ドミニオン世界選手権に行ったときに、テンデイズで購入した1品。
詳しくいうと、売り切れていてでこねぇさんが、お試し用に出していた1品を交渉して購入した物です。

軽いので、小学校の子とかともすぐに遊べます。
遊んでみると、楽しいけれど若干、軽すぎるという気がしないでもない。

ルールは、超簡単。

2色のサイコロをザラザラと振って、違う色に同じマークがあったら、そのマークを叫びます。

「イカリ!!」

とか。
そうすると、そのイカリマークの出目のサイコロを全部ゲットできる。

まあでも、同じマークが複数あっても、同じ色のサイコロ同士だとダメなので注意が必要です。

条件に合わない場合は、

「ナダ!」

と叫ぶと、正解するとなんとサイコロが全部貰えてしまうという。

それだけ。

それをサイコロがなくなるまでする。
もう、サイコロが減ってきたら、マークなんか見ずに見ずに、

「ナダ!!」

と叫ぶ(笑)

間違えると、サイコロが全てなくなるまで、ゲームに参加できなくというデメリットはあるのですが……。
まあ、いっぱい「ナダ!」でサイコロをゲットした人が勝つかなぁ。

和邇乃児さんが、度胸良く「ナダ!」と宣言して勝ってました。

まあ、「ナダ!」と言うと気持ちいいので、「ナダ!」と言いたいゲームです。

3種類のルールがついていて、お買い得。

どのバリエーションでも、

「ナダ!」

と叫びます。テイストは、驚くほど変わらない(笑)


ナラ子、かわいい

ウメ星デンカ3 藤子・F・不二雄大全集

ゴンスケ、愛されているなぁ。
F氏、けっこう、キャラクター使い回しをしない人だと思うのですが、ゴンスケは、けっこう出てきます。

最初は、かなり大人でニヒルな性格だったと思いますが、後になるほどかわいくなっていきますね。

そして、ナラ子。この時代からツンデレとは。F氏、おそるべし。