6月 湖畔のゲーム会 その5 バランス調整

ブルゴーニュ

ブルゴーニュ

牧場中心経営

サイコロを振って、個人ボードに配置していって、というゲーム。
アレアのゲームだけに、ちょっと難しいルールだったような記憶が。

思った目が出なくて、全然ダメだーと思っていたら、最後、けっこう僅差になってビックリしました。

多分、どんな手をとっても脱落しないようにメチャクチャバランス調整されているような感じがしないでもない。
ある意味、「プラエトル」とは、まったく逆の調整をされているゲームだと感じました。

サイコロなのに、そんな調整ができるというのが、ちょっと驚きです。
たまたまか?
何回かしてみないと、わからないですが。