2014年ゴールデンウィーク後半 湖畔のゲーム会 その3 用意周到、探検行かず

ルイス・クラーク探検隊

ルイス・クラーク探検隊
デッキビルドしたり、ワーカープレイスメントしたりしながらするレースゲーム。「ルイス・クラーク探検隊」。

今回、1回目か、2回目の手札リセットのときに、でこねぇさんの思惑を読み違えて、大幅にマイナスを喰らって、スタート地点から5マスもバックした最後尾まで下がってしまいました。

その後、ロケットのような移動を目指して馬をひたすら集めていましたが、レースにまったく絡まずに、終わってしまいました。

「馬、集めてたけどさぁ、山まできた?
 あ、気にした?
 なんて、声をかけたらいいの?」

と、傷口に、思いっきり塩を塗り込まれてしまいました。

コノ恨ミ、晴ラサデオクベキカ……。

あとから、考えたら、最後尾で、もうペナルティなんて考えなくてもいい場所にいたのに、一生懸命、カードハンドリングしてリセットの時期を考えていました。
あれ?なんにも考えずに、好きなときにリセットし放題だったのではないかと……。

そして、ワーカーを大量に集めて、カードは、移動系ばかりあつめて、他は圧縮して……。
ってしたら、もしかして、なんとかなったのかも。

うーん。再戦希望。

ちょっとゲームとしては、長すぎるんですけどね。