統計的に、ありえなーい

統計学が最強の学問である

統計の勉強が仕事で必要になって、いろいろ読んでます。

という状況で、こういうのがけっこう売れ線の本になっていたようです。
うーん、ものすごい世間の波に影響されやすいのか?わたしは。

まぁ、失敗しない結果を出したかったら、これから、こういう考え方って大事になってくると思います。でも、そこで出た手段って、割とおもしろくない方法なのかも。
結局、全く違うことや、違う発想というのは、アイデアを出す人に依存するのだと思います。

まあでも、今、流布されている迷信を、これでクリアにして欲しいのだけど、人間って、1回信じちゃったことを訂正するのは難しいよね。