相貌失認

狂骨の夢5

文覺長者の結末が、びっくりというか、いかにもなところです。
バシッって決まって、好きだけど。

お前、さっきまでしゃべっていたやろう。京極堂、いつ気づいたんだ!!みたいな。

実は、わたしも相貌失認の気がちょっとあります。
人は、だいたい雰囲気と場所で覚えるので、シチュエーションが違うところであうと、びっくりするほど誰かわからないです。
きらいな訳ではないのですが。

朱美さんが、いい女過ぎて怖いぐらいですねぇ。

でも、好きなのは「魍魎の匣」なんです。