土の手触り

バガボンド35

少年伊織との日々です。
あしか、伊織が後を継ぐ的な存在だった記憶が。

大自然に挑む。もしかすると、挑んでいる時点で間違っているかのも。