兄として

新オバケのQ太郎1 藤子・F・不二雄大全集

2013年です。
新年、あけましておめでとうございます。

さて、2013年の1冊目は、「新オバケのQ太郎」です。古…。

新で増えた要素は、Oちゃんですね。
わたしにとっては、物心ついた時から、Oちゃんは存在していたのですが、リアルタイムの読者にとっては、新鮮なキャラだったんだろうなと思います。

Oちゃんがでてきたことで、友だちとしてのQちゃんだけではなくて、兄として「なにかをしなければならない」という面が、ちょっとつよくなった気がします。
P子は、前からいたけれど、基本的にあの子は自分でなんでもできるこですので……。

まぁ、Oちゃんも、Qちゃんよりは優秀じゃないかという説もあるのですが、そこは、しゃべれなかったり、やっぱり常識が幼児であったりするわけです。

多分、長男にはすごく響く内容だったんじゃないでしょうか?