きづきあきら,サトウナンキ,読書うそつきパラドクス,きづき あきら,サトウ ナンキ,ジェッツ・コミックス,白泉社

うそつきパラドクス9

全10巻で、あと1巻残っているのですが、とりあえずメインのお話はこれで完結みたいです。で、世界が同じで主人公が変わった続編(?)が始まると……。

心配していたほどイヤな読後感ではないのですが、この結論に至った流れが理解(共感?)出来ないんですよね。
結局、最後は西友さんが決める大事さはわかる。でも、それは、あの無茶苦茶生活の時に、もう結論が出ていたことでもないのかな?

でも、八日堂にしたって、あそこで引くのなら、はじめっから行くなという感じなんですよねぇ。

この話の教訓は、負けるが勝ち?

スティーブ・マクニーブン,デビッド・フィンチ,ブライアン・マイケル・ベンディス,ャスダ・シゲル,御代しおり,読書Brian Michael Bendis,david finch,Michael Bendis,アベンジャーズ,スティーブ・マクニーブン,デビッド・フィンチ,ニューアベンジャーズ,ブライアン・マイケル・ベンディス,ヴィレッジブックス,X-MEN

ニューアベンジャーズ セントリー

並行して読んでいるX-MENが、この前クロスオーバーで、それとつながっているのかと思ったけど、これは、そっちの続きではないらしいと気づくのに時間がかかりました。
あぁ、あっちは、「ニュー」じゃないアベンジャーズなのか……。じゃあ、あの事件の後の世界なのかな、ここは?

壮大なフェイクで、最強のヒーローと最悪の敵を作るお話。こういう、アメコミの仕組みは、けっこう好きです。無理があるけど、壮大じゃないですか。

そして、身中の虫は?

スティーブ・マクニーブン,Steve McNiven,
デビッド・フィンチ,David Finch,
ブライアン・マイケル・ベンディス,Brian Michael Bendis,
ャスダ・シケル,
御代 しおり
ヴィレッジブックス
発売日:2011-07-30
 

たかしげ宙,曽我篤士,読書たかしげ 宙,マガジンZKC,曽我 篤士,講談社

緑の王5 VERDANT LORD

アレトゥーサのデザインは、かっこいいと思います。

しかし、これ、結局、娘がすごいんでは?
そして、娘にアレトゥーサを従わせるようななんらかの力があると、次に起こるのは、娘争奪戦ではないのかな?
結構、情報、筒抜けだし。

まあ、シンを従わせるだけでも有効そうだしなぁ。

やばそうです。

読書,高屋良樹ガイバー,強殖装甲ガイバー,角川グループ,角川グループパブリッシング,角川コミックス・エース,角川書店

強殖装甲ガイバー28

ガイバーとのつきあいも、メチャクチャ長い気がします。
いつも、もっと早く続きが読みたい気持ちもあるのですが、続いているだけでもラッキーなのかも。

おもしろいです、コレ。おすすめします。

弓月光,読書ジャンプ・コミックス,ヤングジャンプ・コミックス,ヤングジャンプ・コミックス・GJ,甘い生活,集英社

甘い生活 2nd season 1

なんじゃこの作りは?

という感じの1巻です。

2nd seasonといいながら、旧「甘い生活」の話が、半分ぐらい残っているというコミックです。これ、何とかならんかったんか?
仕切り直しといっても、ストーリーは続きなんだから、わざわざ、2ndって、つけなければよいのでは?

まぁ、巻数が多くなると、買いづらくなるというのはあるかもしれませんが、それなら、この前の続きが半分入っている作りは、無いわ。知らずにここから区切りみたいだから買い出してみようと思った人は、だまされたと思うのでは?

これ多分、作者の所為ではないし、作品の出来とは全く関係ないんだけども……。