2012年08月一覧

ヒラメの総司

JIN-仁-6

過去から未来へ行った人もいたようです。
沖田 総司が、ヒラメでいい感じ。

このマンガ、この時代の知識がちょっとないとしんどいかも。説明は少ない目ですよねぇ。


エミネントドメインを遊びたい

ボードゲーム・ストリート 2012

ちょっと薄いのと、わたしのメインからはちょっと外れているのが残念な感じ。

そして、2011年のボードゲーム自体が、たしかに小粒だったのかも。でも、小粒だったにもかかわらず、こういう本がちゃんと続けて出るのはいいことだ。

「エミネントドメイン」が、それなりに評価されていて嬉しいです。
いいゲームだと思うけどなぁ。


一次資料に当たらない限り、実はすべては噂のレベル

トンデモ日本史の真実 人物伝承編

前のよりおもしろかった。

でも、コレ読んでも、

「へーー」

ぐらいにして、真に受けてはいけないとは思う。
なぜなら、これは、「一次資料を読めば、こうだよと」と書かれている本を読んだに過ぎなくて、実際に一次資料に全くあたってはいないから。
だから、もしかするとこの本の一次資料と呼ばれるもの自体が、もしかしたらねつ造歴史かもしれない。
それは、一次資料にあたってみればわかること?でも、実際に、そんなものを実際に自分で読みにいく時間も、興味もなかったりする。

だから、これだって実は今の僕にとっては、ねつ造歴史記事と同じレベルにあるんだよ。
そのことは、心のどこかには、置いておかないといけない。

そして、結局自分が選ぶのは、自分にとって受け入れやすかったり、楽しかったりすることなんだろうなぁと思った。


火を噴く 赤心少林拳

新 仮面ライダーSPIRITS 5

「仮面ライダースーパー1」のエンディングテーマの出だしは、

♪技は赤心少林拳

だとおもっていたのですが、今、調べたら、全然違っていました。あれ?
それどころから、歌には、このフレーズがないという……。

日本地図に、誰がどこで戦っているかかかないと、さっぱり、消息がつかめなくなっています。
しかし、細かい設定、うまいこと使ってくるよね~。


うまくいく…こともある

ドラえもん14 藤子・F・不二雄大全集

ドラえもんをこうやって読み返してわかるのは、のび太が酷い目に遭わないエピソードというのは、結構、ある時期にかたまっているんなということです。
ということで、あまり、のび太が酷い目に遭わない時期のお話です。

これは、藤子・F・不二雄のバランス感覚とか、精神状態が影響しているのかな。