伊坂 幸太郎,読書伊坂 幸太郎,祥伝社,祥伝社文庫,陽気なギャングが世界を回す

重力ピエロ

おもしろいけど、伊坂 幸太郎らしく、硬い。
かっちりつくりすぎな位つくってあるなぁという印象です。

そして、スタイリッシュ。
でも、なんかが、ちょっとだけ足りないんだよ~。

ビッグバンプロジェクト(宮北和明),今川泰宏,富野由悠季,島本和彦,矢立肇,読書ガンダム,ビッグバンプロジェクト,今川 泰宏,宮北 和明,富野 由悠季,島本 和彦,戦争,矢立 肇,角川グループパブリッシング,角川書店

超級!機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗!2

おぉ、師匠の「キング・オブ・ハーツ」という二つ名には、こんな意味があったのか~。
でも、すでにこの話、ガンダムではないぞ~。
はじめからか?

でも、もしかして、SEEDの武力で戦争を止めるというあの設定って、これが元か?

島本 和彦,宮北 和明とビッグバンプロジェクト,今川 泰宏,矢立 肇,富野 由悠季
角川書店,角川グループパブリッシング
角川書店,角川グループパブリッシング
発売日:2012-04-25
 

 

木城ゆきと,読書木城 ゆきと,講談社,銃夢,銃夢Last Order,KCDX

銃夢Last Order 8 NEW EDITION

あれ、これで、旧版で読んでないところまで進んでしまいました。

そうすると、やっぱり、巻数は、NEW EDITIONと通常講談社版でズレちゃいますね。どうする気だろう?通常版を出した後、こっちも続きを出すつもりかなぁ。

冨樫義博,読書ジャンプ・コミックス,冨樫 義博,集英社,HUNTER×HUNTER

HUNTER×HUNTER30

最後に蟻に泣かされるのか……。コムギがでてきた時点である程度は読めている展開なのですが、それでも、それをここまで自然に着地させる技は凄いと思います。
しかも、重要な話が、何本も並列で走っている中で、この安定感ですから。

連載時に読んだ時は気づかなかったけど、冨樫 義博、実は「幽遊白書」の時にも同じ事をかいていて、そう考えるとテーマ的には、変わっていないというかぶれていない。
でも、見せ方の違いで、印象が全然違う。すごいなあと思います。

そして、まだ、お話を続ける意志はあるんだという驚き。うれしい。多分、「幽遊白書」のときみたいに、かきたくないと思ってはいないんだなぁ。

長期休載。
……長期?

はるき悦巳,読書じゃりン子チエ・番外篇,はるき 悦巳,双葉文庫,双葉文庫名作シリーズ,双葉社

じゃりン子チエ・番外篇

昔、チエちゃんのアニメといえば、西では最強と思われていたもんです。
なんせ、最終回が放送された週の次の週から、第1話がもう1回再放送されていたりしましたから。そういうしあわせなループが、永遠に続くのかと思っていたことがぼくにもありました。

これは、その中の猫たちの番外編です。「どらン猫小鉄奮戦記」ということで、小鉄が主人公です。

しかし、小鉄 は、何でああんなにすかした性格になったんだろう。 その謎の一端があきらかに……あんまりなってないかな。