かわぐちかいじ,藤井哲夫,読書かわぐち かいじ,モーニングKC,僕はビートルズ,藤井 哲夫,講談社

僕はビートルズ10

本物の力を見せつけた最終巻でした。

でも、結局、「彼らを過去に連れていくことで時間は彼らになにをさせたかったのか?」ということは棚上げでした。
そこが、弱い気もする。
ただ、タイムマシンがあったら、アイデア盗んで……って思うよね。その思いへのかなりモラルの高い回答ではあると思います。

たかしげ宙,曽我篤士,読書たかしげ 宙,マガジンZKC,曽我 篤士,緑の王,講談社

緑の王3 VERDANT LORD

気を失うとリミッターがハズれる、おなじみの仕様ですな。

手塚治虫,読書ディズニー,バンビ,マンガ,手塚 治虫,手塚治虫文庫全集,講談社

バンビ 手塚治虫文庫全集

手塚版バンビ。
マンガ以外にも、手塚がディズニーについて書いた文章も載っています。手塚 治虫が、どれほどディズニーを大切に思っているかがよくわかる1冊。

解説が、泣かせる。

荒川弘,読書小学館,少年サンデーコミックス,荒川 弘,銀の匙

銀の匙 Silver Spoon 3

この問いかけのストレートさは何だろう。
青い。
そして、いいなぁと思います。

桜庭一樹,読書創元ライブラリ,新井 素子,書店はタイムマシン,東京創元社,桜庭 一樹,桜庭一樹読書日記

書店はタイムマシン 桜庭一樹読書日記

「書店はタイムマシン」

うーん、なんて素敵な題名なんだ。
この題名、最高ですね。

そして、この人と新井 素子は、本当にうれしそうに本を読むな~。
こっちも、しあわせになります。