さらに、ゴチャゴチャ…

のろい屋姉妹 ヨヨとネネ 上

ひらりんのかく話は、どうしても、設定が多すぎて、わかりにくくなりがちだな~。
これは、多分、裏設定でいいような設定を、無理に表に出そうとしてしまうからか?

この話自体も、設定の説明的な話です。
だからといって、おもしろくないわけではないのだけれど、決しておもしろいわけでもないという……。

その点、設定読んでも、物語読んでもおもしろい永野 護は、やっぱり天才だと思います。