2011年10月一覧

サイン

花よりも花の如く9

間があいて、かなりいろいろ忘れています。

たとえば、憲人、いつの間にメガネしなくなったんだろうとか、葉月さんって、俳優じゃなかったけ?とか。読み返さないといけないな~。

まあでも、そういう部分がわからなくても、充分に楽しいです。

信楽の多羅尾というところに住んでいたときに、里宮神社というちいさい神社があって、そこで、太鼓祭りというお祭りがあって、小学生の子たちが2曲ぐらい踊りを奉納しているのですが、そこで奉納されている1曲が「鐘巻き踊り」といって道成寺のお話とよく似た(同じ?)お話なのでした。

もう、10年以上前の話になるのかな?久しぶりに、見てみたい気もします。


得意のマークやな

orz

藤原 カムイ版「オズの魔法使い」。

もっと、ぶっ飛んでるのかと思いきや、割とまともな、オズの魔法使いでした。まともすぎて、ビックリしたぐらい。

最後、「LOVE SYNC DREAM 」につなげたのは、蛇足だったかな~……はじめから、スピンオフな企画だったのかな?


二人に

月光条例13

前巻ぐらいから、月光の正体が、見えてきたかな。
これで、全然、違う人だったりしたら怒るよ(笑)でも、もう一ひねりありそうです。


終わった後の日常

アライブ2 最終進化的少年

久しぶりに続きを読みました。

面白いんだけど、何か足りない。これから、おもしろくなるのかな?でも、そろそろ、コミックは、書店から消えつつあります。

悪夢の1週間が終わっても、普通に日常が続いている感じが、なんともリアルです。その感覚がうまく作品のなかで活かされたら、大化けしそうな感じ……もう、終わっている話ですけどね。


からだとこころ

性別が、ない!10

けっこうな勢いで、本が出ている気がする新井 祥です。

ところで、中性の作者みたいな人は、体が変化するとともに、精神も変化していくわけですが、MtFとかFtMな人たちは、精神が強くて、体の欲求(ホルモンとか)を無視していると考えていいのかな?

それとも、やっぱり、他の人と比べると、異性なホルモンがおおく分泌されているのだろうか?

人間って、やっぱり体に引っ張られてる部分というのは多い気がするこの頃です。