2011年06月一覧

記憶違い

きりひと賛歌2 手塚治虫文庫全集

あれ、思っていた結末と違いますねぇ。
違うマンガとまざっているのかな?

わたしの以前読んだ記憶だと、竜ヶ浦先生は、「それでも、わしは、自分の見立てを信じる」みたいなことをいって、自分の選んだ治療法を死んでいったみたいな記憶があるのですが。
全然、違うな。なんだ、この記憶は?
手塚 治虫のマンガだとは思うのですが。


力といえば…見失うといえば…

超級!機動武闘伝Gガンダム4

「力といえば…」

「見失うといえば…」

「ドモンはどうしてるかなぁ!?」

という見事な連想が、この物語の主人公を良く表していて楽しい。

そして、あの展開は、全部、嘘だったんかーーい!!
といいつつ、けっこう、お話も見えてきたな。
全然、謎の男に近づいてはいないけど……。

島本 和彦,ビッグバンプロジェクト(宮北 和明),今川 泰宏,矢立 肇,富野 由悠季
角川書店,角川グループパブリッシング
発売日:2011-04-26
 


春の嵐

ご近所物語3

嵐の予感的な展開です。
このまま、嵐は過ぎ去って穏やかな日々が来るのか?

文庫版は、5巻ぐらいで完結になるのかな?

中学時代の実果子の話も、よかったです。


冒険の夜明け

ONE PIECE 61

プロローグが、やっと終わって、ここから物語が本当に始まる。
としたら、なんて長いプロローグ。でも、本当に、そんな感じです。

副題が、「ROMANCE DAWN」なのが、なんかいいですねぇ。原点に戻ってきたようです。

3年後のメンバーは、もっと変わっててもよかったのに。


世の中うまくできている?

イタリア家族 風林火山

おもしろい人生だ。

これ読むと、「テルマエ・ロマエ」なんか、ごく普通のマンガに思えてくる…こともないけど。
まあ、あんな破天荒なことを思いつく人の、本当に波乱に富んだ人生です。

でも、今は、これでこの人、安定していたりするのかなとも思っています。

ビバ、年の差夫婦。