ウンチクマンガとも、ギャグマンガともちがう…

テルマエ・ロマエ1

マンガ大賞2010をとって、ウチのまわりでも評判のいいマンガです。
マンガ大賞は、2009年は「ちはやふる」がとってて、これは、とてもおもしろかったということで、ちょっと注目の賞です。

チ○○丸出しの表紙は、それでも、ものすごい損をしている気がします。

うーん、ストーリー自体は、けっこう地味な展開です。
ひたすら主人公が真面目で、テーマが「風呂」という狭さが笑いを誘います。
でも、今のところ、深くて人生がかわりそうになるぐらいの衝撃(というか感動)は、うけてないです。

しかし、風呂のはじまりって温泉ではないのかと思ったり、そうすると、その元が忘れ去られているぐらいローマは、文明的だったのか……とか。いや、そこまで深く考えなくていいのか……とか。
けっこう、笑いながらも、どうなんだろうという疑問が沸々とわいてくるマンガです。

そういう意味では、けっこう頭が活動している感じがするマンガです。

コメント

  1. だいすけ より:

    はじめまして。ブクログからこちら、来させてもらいましたm(- -)mホームページで本などのレビューを書いています(サイト名は極私的本楽生活(ごくしてきほんがくせいかつ)と言います)

    自分もヤマザキマリさんの本、『テルマエ・ロマエ』のレビューを書きました。よかったら読みに、ホームページ遊びに来てください。

    自分も人生は変わってないけど(笑)、とても面白い漫画でした。表紙のインパクトに引かずに買ってよかったと思っています。

  2. りん より:

    はじめまして。
    コメント、ありがとうございます。。

    ヤマザキ マリは、本人の生活も、ぶっ飛んでいておもしろいです。
    「テルマエ・ロマエ」で、名前を知ったけど、エッセイマンガも、けっこうオススメです。

  3. だいすけ より:

    りんさん、こちらこそはじめまして♪

    ヤマザキ マリさん、本人の生活もぶっ飛んでいるんですか?(笑)『テルマエ・ロマエ』の中のコラムで「ポルトガルに住んでいる」と言っていたから、只者な感じの人じゃないと思っていましたが…今度は「モーレツ!イタリア家族」、読んでみたいなと思っています♪

  4. りん より:

    なかなか、波乱に富んだ人生で、おもしろい。
    そのうち、うちでも、そのあたりの本のレビュー書きます。

    ではでは。