プロは絶対、あきらめない

MIXIM☆11 6

安西 信行は、こだわっていない気持ちよさがあると思うんだが、実は、こだわってたりするのかなぁ。
少なくとも、自分のかきたいものをかいている感じはする。そこが、好きなんです。

実は、自分の意に沿わないものをかいていても、それを感じさせないぐらいのプロだったりして。