永遠の少年

鉄腕アトム6 手塚治虫文庫全集

アトム。

1回は全部読んだはずなんだが……大人になってから読んだものって、ここまで記憶に残らないものか……。うーむ。

「アトム対ガロンの巻」とか、「地球最後の日の巻」とかよりも、後ろの方の短い話の方がおもしろく感じるのは、こらえ性がなくなってきたからかもしれません。