当たり前だけれども、難しいこと

ささやかな場面での子どもとのつきあい方 教え方のプロ・向山洋一全集34

多分、こんなささやかなことっていうのは、当たり前なことなんです。
だから、こんな当たり前のことを、言われてやっていたらダメなんです。

でも、やらないよりは、言われてでも、やった方がましだし、やり続けていたら、それが、当たり前の「習慣」になってくるもんです。

当たり前のことを、当たり前にできる人は、人としてのレベルが高い。
まず、そのレベルまでいくのに、わたしは、30年ぐらいかかりそうです。