ドリームボール

野球狂の詩 水原勇気編2 新装版

すげぇなぁと思います。

水原 勇気といえば、ドリームボールなのですが、物語の2/3を経過して、まだ、ドリームボールはベールに包まれたままです。

わたしは、この人は、ノリでお話をつくっていく人かと思っていましたが、もしかすると、そうではなくて、けっこう緻密に計算されているのかも。

でも、ノリだけで、ドリームボールが出てきたのだとすると、それはそれで、けっこう凄いのですが。