居たこと。それが、キセキ。

私の中のあなた

映画「私の中のあなた」、見てきました。

もともと、ジョディ・ピコーの原作を本屋で見つけて気になって購入。

ねぇさんが読んで、「面白かったよ」。

「映画やっているから見に行こう」

という流れで、見に行きました。
わたしは、まだ、原作読んでいません。

で、映画の感想なのですが、えーと、映画上演中、ずーーっと、だだ泣きでした。もともと、すごいすぐ泣く人ですけどね。
今、ちよっと、感想かこうとして思い出したら、また、ちょっと泣けてきた。

最初の展開が、けっこう、過去と現在をいったりきたりして、??となったところもあったのですが、そこをこえると、没頭してしまいました。

まあ、泣く映画が、いい映画かどうかといわれると、微妙なところはあるのですが、ものすごく心に残る映画でした。
でも、どこかで、見たことが、聞いたことが、あるような話でもある。そんな映画でした。

原作とは、だいぶん内容が違うようで、それを聞いて原作も読まねばと思っていますが、わたしは、この映画の結論というか、もっていきたかったところが、とっても好きです。