あり得ないほど、いい人

君に届け1

ちょっとかわいくて、ありえないほどいい人な女の子が主人公。そして、相手役は、あり得ないほど爽やかな男の子です。

とすると、「いいひと。」のパターンからすると、この2人嫌いなはず……とか思うけど、なぜか、この2人は好きです。多分、余裕がないから、好きなんだろうな。

まあ、実際だと、この環境から、この性格は、育たないとは思いますが。でも、そこがマンガで、そこが物語です。

「彼氏・彼女の事情」をはじめて読んだときと同じぐらいの衝撃を感じました。