鬱々パワー

ハチワンダイバー10

夢枕 獏の将棋小説も、こんな感じで、雰囲気と勢いで読ませる小説でした。
まあ、マンガの方が、動きは派手なんですが……。でも、鬱々ととぐろを巻いているような思いとかは、どこかに通ずるものがあると思います。

そして、なにげにいつも、おまけマンガもおもしろいよねぇ。