大団円、そして次の物語のはじまり

妖精国の騎士 Ballad

これを読むと、「妖精国の騎士」って、完結してなかったんだなぁと……(笑)。
まあ、サーガというのは、ずっと続いていくので、そういうものなのかも。ましてや、主人公たちは生きているのですから。

ねぇ、光の剣を持つ姫君のお話を、もっともっと聞かせて。

とそういう思いもあるのですが、多分、いくら聞いても、語り尽くされること、満足することはないのだろうなぁと思います。