夜の底、孤独の天辺

夜、海へ還るバス

なんやろう。
森下 裕美、すごいところにいこうとしている気が……。

わたしには、エピローグの意味が、まだ受け取り切れてないです。