2008年10月一覧

夜の底、孤独の天辺

夜、海へ還るバス

なんやろう。
森下 裕美、すごいところにいこうとしている気が……。

わたしには、エピローグの意味が、まだ受け取り切れてないです。


世界に広がる

空手バカ一代6

ヨーロッパ編。

子どもたちが集まりはじめた……てな感じのところから、いきなり師範代がいたりと、けっこう省略されているというか、謎な部分が多いなぁと。

あと、もしかして、この人、寸止めする技術がないのでは……と、少し思った。


マイベスト

シャーマンキング完全版15

シャーマンキングで1番好きな「恐山ル・ヴォワール」です。
マタムネですよ!!

実は、このあたりの連載の頃、妹がずっと週刊ジャンプを買っていたのですが、シャーマンキングは、わたしの視界の中に入っていませんでした。
でも、この「恐山ル・ヴォワール」のマタムネと葉とアンナを見て、

コレだ!!

とシャーマンキングを読み出したのです。

マタムネ、かっこいいわ。


眠りという小さな死を乗り越えて、わたしたちはどこかにたどり着く

Rozen Maiden 6 新装版

最後のドールが目覚めて、いよいよ、本格的な戦いがスタート。
というか、これって、最終的に、雪華綺晶と他のドールの戦いになっていくのかな?1

  1. 2人は、もう動かなくなってしまっているようですが…。 []

永遠の放浪者

KUROZUKA3

3巻目。
どうやら、この未来の世界が、このお話のメインの舞台のようです。
歴史物をギシギシとかいていっても、いい感じになったと思うので、ちょっとおしいかも。