2008年02月一覧

アイドル・梅原 猛

逆説の日本史3古代言霊編

どうも、歴史学者でない独自の歴史論を展開する人たちのアイドルは、梅原 猛みたいですね。
梅原 猛の考え方が、それだけ、魅力的だということでしょう。

「言霊」の話は、ょっとち熱くなりすぎな感じもしますが、おもしろいです。
でも、どっぷりとその感覚の中で生きているせいか、他の国には、そういう感覚がないというのが、どうしても理解できなかったりしますね。


アニメ化?深夜?

秘密4

相変わらず怖い話ですが、今回は、青木の恋愛など、ちょっといい話っぽいかな。

推理は、かなーり無理があるだろう……とか、この状況は……ってのはありますが、そこがポイントではないから、面白いから、まあ、いいか。

しかし、この怖い話をテレビですか?もちろん、普通には流せないよねぇ。
普通に流れたら、それはそれで怖い話だ。


名人!

子どもは授業で鍛える[増補新版] 鍛える国語教室12

世の中には、いろいろな分野で「名人」と呼ばれる人がいます。
国語教育では、この人。

この本のもとになった本をわたしは、10年ほど前に読んでいます。
そして、10年前よりも、今の方が、この本の主張がよくわかる気がします。

まあでも、なかなか真似ができなのが、名人です。

自分の中に、しっかりとした考えがある。
だから、厳しさだけでなく、優しさもでてくるのだと思います。

子どもは授業で鍛える (鍛える国語教室シリーズ)

野口 芳宏 / 明治図書出版(2005/08)



原型

モンスター ソウル 2nd

これで、完結。
短いので、真島 ヒロが物語を書くときのキャラクターの配置の原型みたいなのがよくわかると思います。

「ワンピース」と比べられることも多いのですが、まぁ、目指しているパターンとしては、違う物だというのも、けっこうよくわかる。
どっちも、それぞれいい物を持っていると思います。

姉ちゃんに思い入れが強いですね。この人は。