2008年01月一覧

底辺

リアル6

信久編。

まあ、こういう見方をして生きていく人は、確かにいる。

結局は、自分がいかに楽しむかだから、それが楽しいのなら、それでもいいのかもとも思います。

誰でも、なにかを見ないふりして生きている。
いや、見えていないだけか?


面白くなくはないんだけど

おぼっちゃまくん7

面白くなくはないんだけれど……いかんせん、読むのに時間がかかりすぎる。
スピード感ない。

これは、コミック3冊分が1冊になっているからだけではいいわけにならない小林 よしのりの欠点かも。

貧ぼっちゃまとか、いい味出してるけどね。


どの夏も、1度だけの夏

クロスゲーム10

光の高2の夏が終わりました。
と、お正月に書いてます。

あけまして、おめでとうございます。
2008年、今年もよろしくお願いいたします。

あだち充も、野球描いているときが、1番生き生きしているなぁ。
マンネリと言われても、好きなことを続けるのが大切な気がする今日この頃。
だって、これ名作だと思います。

わたしも、できる限り好きなことを出来るような1年にしたいです。