なんだかんだ言って、またこの手の本を読んでいる

海皇紀 アルティメット・ガイド

けっこう、さりげない小ネタに、深い設定があったのね。という感じです。

ファンのお母さんが、1番なぞで、1番最強ということで、いいのかな。