負の連鎖

秘密3

怖い。怖すぎるよ清水 玲子……。
これ、ひとりぼっちのマンションとかで読んでたら、夜眠れなくなっているかも。

ちょっと、わたしの脳内では、もっと怖い話になっていて(爆)、それと混ざってしまった感じもありますが。
わたしの脳内では、生きているのは妹の方なんですよ。

しかも、容赦ないな。
物語そのものも、そして、物語が終わった後も。

何の救いもない……。

あぁ、しかし、「月の子」も、「輝夜姫」も、そんな話だったかもしれない。