運命のうねり

妖精国の騎士8

起承転結の「転」だそうで、

「この転で、読者に凍りつかれた」

と作者は書いていますが……そら、凍りつくわ。

特に、ネリーニの一幕は。ここまでの展開は、裏の設定的には思っていても、男でも(というか男ではかも)、かかないですよねぇ。

そして、そのすぐ後におこるのが、黄泉下りと主人公の死ですから。

これをリアルタイムで読んでいた人は、次どうなるか知りたくて、たまらなかったと思います。
まとめ読みでよかったとも思うし、そのドキドキを味わえなくて残念とも思います。