死んで、甦る話

神童記

藤川 桂介の「星歴もの」を読みたいなぁというのがあって、でも、続き物って、完結してなかったり、文庫になっていなかったりと、けっこう不幸な感じです。
いつか、まとめて読めるところがあるのかなぁ。

そういう意味では、全1巻というのは、潔いし、安心だ。

ただし、物語自体は、解説でも書いてあるとおり、貴種流離譚のイニシエーションの物語。
単純なほどのストーリーなので、おもしろいと感じるまではいかない、食い足りない感じです。

神童記

藤川 桂介 / 講談社(1993/10)